築35年の階段リフォーム

お問い合わせはこちら

ブログ

築35年の階段リフォーム

2019/11/13

築35年の階段リフォーム

今回は、短い時間でコストも最小限に施工できるカバー工法を紹介します。

階段全体像after

リフォーム後(全体)

こちらの階段、築35年のものをリフォームしたものです。木目がきれいな階段でしょう?

階段接近after

階段リフォーム後(アップ)

階段の淵には滑り止めもつけることで、安全性も向上。壁もきれいに仕上がっているでしょう?

カバー工法(階段)

古い階段を新しい建材で覆うことで、もともとの構造の良さを無駄なく活かす工法です。

木目のシートが施された板を・・・

階段の側面の形に合わせてカットします。

先ほど作成した板材を、接着剤を用いて・・・

このように貼り付けます。

階段の踏み台も同様に

正確に寸法を併せた建材を接着剤にて取り付けます。

踏み台の端の部分も同様に取り付けていきます。

木目が見えるところはすべてカバーしていきます。

築35年の階段が生まれ変わりました。

作業時間も比較的短く、コスト的にも有利なカバー工法で、築35年の階段が見事に生まれ変わりました。