床暖房の取付

お問い合わせはこちら

ブログ

床暖房の取付

2019/12/09

床暖シートの施工

床暖房用電熱シート

下地合板完成~

リビングの床には、フローリング施工前の下地合板が見えております。この上に「床暖だん」という床暖シートを載せていきます。

床暖だん

床暖房建材の特徴

コネクタ部分もシンプルで壊れにくく、暑さ0.6㎜と薄いので施工性も〇

一定の温度になると、素材の電気抵抗が上がり自動的に消費電力が抑制される、STS (Self Temperature Saturation)ヒーターと呼ばれる「床暖だん」を採用しています。通常のカーボンヒーターと比べ、消費電力が抑えられ、安全性も高いことが特長です。

床暖だん

貼り方終了

この後フローリングを上から重ねる工程に入ります。

床暖だんは、耐久性も高く、連続使用16万時間(年間5カ月仕様で135年間)を超えているとのことなので、安心してお勧めできます。

この床暖房の電力も、今後は自然エネルギーで賄えれば、最高ですね。